2021年04月30日

コロナウイルス感染症発生及び臨時休業に関するご報告(第二報)

令和3年4月30日

各 位

社会福祉法人アルペン会
理事長 室谷 民子


コロナウィルス感染症発生及び臨時休業に関するご報告(第二報)


 第一報(本年4月28日)にてお知らせいたしましたとおり、当法人が運営しております「特別養護老人ホームアルペンハイツ」において、入所者様1名及び職員1名が、新型コロナウィルス感染症PCR検査の結果、陽性と判明いたしました。

 4月27日(感染判明当日)より、当施設内で陽性者と接触の可能性があった特養入所者様・ショートステイの一部のご利用者様・施設内職員に対して第一回目のPCR検査を実施いたしましたところ、対象者全員の陰性を確認いたしました。

 その後、検査対象者の健康観察を継続しておりましたが、4月30日(本日)に熱発者1名(施設内職員)の新型コロナウィルス抗原検査を実施したところ、陽性と判明いたしました。第一報と合わせて新型コロナウィルス感染症陽性者は、入所者様1名(入院)、施設内職員2名(1名は入院、1名は自宅療養)となっております。

 現在、管轄行政機関及び管轄保健所と連携を取りながら、濃厚接触者の特定や検査の実施など感染拡大防止の対応を行っており、5月3日には第二回目のPCR検査を実施する予定です。
なお、「アルペンデイサービス」「アルペンデイサービス(認知症型)」は臨時休業しており、「アルペンショートステイ」は新規入所を中止いたしております。

 ご関係の皆様には大変なご迷惑とご心配をおかけいたしますが、感染拡大防止のため職員全員で対応いたしておりますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                        本件に関するお問い合わせ先
                         法人本部 サポート課
                         杉森・槇
                         電話 076-451-1000
posted by ケアビレッジ at 17:00| 日記